読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NEWSと生きる365days

NEWSファンで手越担 ୨୧ twitter@uu0915uu

テゴマスの過去のコンサートのいいとこ紹介

f:id:nonononews0903:20160707211359p:image

 

約1年の沈黙を破りブログでも書いてみようかな…と思い久々にブログを見てみたら20000アクセス!!!!横浜アリーナの収容人数超えました。すばらすばら!!

こんなただのNEWSファンのブログを読んでくれる方がいるなんて…驚きです!ありがとうございます。

そんな私は先日ようやくNEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLAND初日を迎えました。

素敵なコンサートだったので書きたいことは山ほどありますがネタバレはしない主義なので終わったらまた感想書こうかなー。

一番書きたいことが書けないけど何か書きたい欲に駆られた私が今回書きたいのが急にどうした!?なテゴマスのコンサートについて。けっこう前に途中まで書いたのに飽きてしまって今回続きを書いた次第です、はい。

NEWSも素敵だけどテゴマスもいいのよー♡…ていうかテゴはいつでも素敵なの!っていうことを世界に向けて発信したい盲目手越担は私です。

えーと、逸れましたが本題へ。テゴマスの過去のコンサートはテゴマスのうた、テゴマスのあい、テゴマスのまほう、テゴマスの青春。

テゴマスに関しては初回からコンサートに行くことができたのでそのコンサートを振り返り、いいところを語りたいのです。

本当はNEWSのコンサートも書きたいところですがNEWSはデビューからのファンではないので行っていないコンサートがあるからできない…残念。

という訳で10周年に何かあるのか!?はたまたないのか…のテゴマス。

 

一番最初のコンサートはテゴマス1st LIVE TOUR 2009 〜テゴマスのうた〜

テゴマス初のコンサートであり、NEWSはまだ6人いた時代の2009年。時が経つのは早いものです。

この初のテゴマスコンサートで私が一番心配したのは2人でMCができるのか!?というところ一点のみだったのですが、予想以上に話せている2人に感激したのが一番印象的です。

本気でMCに慶ちゃん呼んだほうがいいんじゃ…って思ってたのが今じゃ2人のテゴマスワールド大好きです♡

そもそもこんな風に思わせる原因の一つが、テゴが6人時代のNEWSのMCでほとんど喋らなかったからだぞー!!今や別人のように喋るけど歌番組の曲紹介の場面とかニコニコだけして一言も喋らず終わるとかあったもんね…。

そう思って見るとまた初々しく思う一番最初のコンサート。歌だけで勝負することを決めた2人が美しいハーモニーを奏で、音楽も生バンド。そして踊る曲は一曲のみでファンタスティポでしたね。この流れは一番最新のコンサートのテゴマスの青春まで受け継がれていています。

振り返る意味も込めてテゴマスのコンサートで踊る曲は、

テゴマスのうた→ファンタスティポ

テゴマスのあい→Chu Chu Chu!

テゴマスのまほう→HIGHWAY

テゴマスの青春→猫中毒

でしたね。やはり一曲だけ踊るということでどれも印象的です。

そしてテゴマスのうたから始まる乗り物シリーズ。テゴマスのコンサートはジャニーズらしさは少なくなるのかな…と思っていたらまさかの可愛らしい乗り物作っちゃった!!しかも馬なんて…メリーゴーランドみたいでかわいい♡と思った記憶。

乗り物もコンサートごとにまとめますね。

テゴマスのうた→馬

テゴマスのあい→ゾウ

テゴマスのまほう→くま(テクマス)

テゴマスの青春→カンガルー(月の友達・うーちゃん)

可愛さ全開!!!!本当に考え尽くされていて、何に乗るのかは毎年楽しみの一つです。

テゴマスのうたはグッズにペンライトがなかったり、ジャニーズらしさを封印するのか?とか始まる前にいろいろ心配したけれど2人らしいコンサートだったんじゃないかと思っています。

このコンサートの一番の印象に残るところは私は砂時計だったりします。なぜなら砂時計が好きだから!けっこう好きな方多いんじゃないかとは思うけど…テゴに至ってはなぜかMステで1人で砂時計歌ったしね。

あの砂時計はジャニーズjr.が出てきてバックで踊ったりとやや衝撃的ですが…。

話が逸れたけどやはりテゴマスの砂時計が好きです。テゴマスの歌の上手さが光るよね!と聴き入った記憶があります。

この頃はまだ音外したりしないかな…と心配な面があって緊張しながら見ていた部分もあったのですが堂々としていてテゴマスの成長にジーンとしてしまいました。勝手な親心ですね。

テゴマスのうたは彼らの原点だと思っています。今に比べれば歌唱力も魅せ方も初々しく感じますが2人でツアーをするという夢が叶った場所だと思います。

…初々しいテゴマスが見たい方はぜひ!!!!

 

 

さて、続いては テゴマス 2nd ライブ テゴマスのあいです。

私がテゴマスのコンサートの中で一番構成が好きなのがテゴマスのあいです。本当にセトリが秀悦で演出も素晴らしかった…。

DVDもコンサートと内容に合わせて本のようになっていて(一番上に載せた写真のDVDですね)すごくかわいいのです。

コンサートではテゴマスの世界にファンを案内するような感覚で一公演ごとに最後にアルバムに綴られ本棚に入れられていくのですが公演が進んでそれが揃っていくところも素敵な演出だと思っていました。

まさかそれがそのままの形でDVDになるとは!どこまでも秀悦なテゴマスのあいワールドって感じですね。

最後に本棚に入る時に流れるキッス〜帰り道のラブソング〜のオルゴールver.をファンみんなで歌うところも一体感があって好きです。

 音色の「ようこそ虹色の世界へ」でテゴマスのコンサートに誘われる最初の曲もいいし、床に映る映像と歌がマッチして美しくもあり、かわいらしさも演出しています。

曲のチョイスもかわいらしい曲が多く、キミ+ボク=LOVE?や僕のシンデレラ、Chu Chu Chu!などあの時のテゴマスだからこそ2人によく似合い、弾けるような笑顔で楽しみながら歌えたんじゃないかと思っています。

本当にかわいい世界観で、かわいさ全開!って感じなのがテゴマスのあいの世界です。等身大でありながら、テゴマスの歌の美しさも感じられながら2人のほんわかとしたかわいいところが全面に出ていて明るく、楽しいコンサートという印象です。

個人的にテゴの焼きそばパーマがちょっとだけあんまり…なのですが羽根のアレンジはかわいかったし、あのパーマだったからこそ衣装のピンクのつなぎが似合ったのかなーと今は思いますね。

そしてこのツアーからはテゴマスのうたではなかったペンライトが販売されましたね。このハートの像の絵が描かれたペンライトもとってもかわいらしかったなぁ。

続テゴマスのあいと追加公演も出たこのツアーでしたが追加公演が出たおかげでたくさんの公演に入れて本当に楽しかった思い出があります。

…テゴマスのかわいらしいところが見たいかたはぜひ!!!!

 

 

次がテゴマスにとって3回目のツアー。テゴマス 3rd ライブ テゴマスのまほう

えー、、、これに関してはコンサートというよりも、手越祐也についてまず書きます。テゴのビジュアル的にはこのコンサートが一番神がかっていたと思います!!!!王子様感1000%♡ミッチーも光一くんもびっくりな王子様感!本当にね、いろいろなコンサート見てきたけど私がテゴのビジュアルが一番好きなのはこのテゴマスのまほうです。美しい恋にするよと非常に迷いますが…やっぱりテゴマスのまほうが一番かなぁ。

なぜなら私は王子様っぽいテゴが大好きで好物だから。だから最初の白の衣装も完全にどストライクなのです。そしてちょっとだけ長めの髪も、それをアレンジする姿も毎回毎回かっこいい〜〜かわいい〜〜連呼でした。

テゴの話から始まってしまいましたが、コンサートの中身も非常にいいです。テゴマスのあいに比べてかわいらしいだけではなく少し大人びたテゴマスが見れます。

雪だるまやくしゃみ、卒業アルバムなど聴かせる曲が増えました。アイドルっぽさ、かわいらしさが強かったテゴマスのあいから脱皮した印象です。

そしてテゴマス2人のハモりや丁寧に歌い上げるといった人に聴かせるという歌への想いもこの辺りからさらに強くなったと思っています。テゴマスのうたの初々しさを思うと、偉そうに聞こえるかもしれませんが歌い方もかなり上達したと思っています。音を外さないかな…なんて緊張していた頃は遠い昔のことだなぁと思うほど安定して美しいハーモニーを聴かせてくれるようになりました。

個人的にはやはりさくらガールが一番印象に残ってしまいます。あの時期はNEWSから山Pと亮ちゃん2人が脱退してNEWSの活動がどうなるのか微妙だったから…だからテゴマスがこの曲を歌ってくれただけで涙が出ました。私だけじゃなく泣いてるファン多かったなーって思い出します。テゴマスはNEWSを大事に想ってくれてるんだ!ってNEWSの活動に希望を抱いて聴いたこともいい思い出ですね。

美しいハーモニーで聴かせる曲も歌いつつ、テクマスに乗りクマの耳がついたパーカーを着てキャッキャする時もある…そんなテゴマスの二面性が見れるのがテゴマスのまほうだと思います。

 …かわいさだけでなく大人びてきたテゴマスが見たい方はぜひ!!!!

 

 

さて、長々と書きましたがこれが最後です。 テゴマス 4thライブ テゴマスの青春

ここにくるともうテゴマスのハーモニーの完成度はかなり高いものになります。そして青春というツアータイトルにあるように大人びた印象で歌を聴かせることに重きを置いています。

コンサートのステージもシンプルでジャニーズといえばの花道もなく、メインステージのみで(最後にちょっとだけ小さいバクステ来るけど…)テゴマスのあいのような歌と映像で魅せるというようなアイドルらしいところも少なく、2人の歌がメインとなります。

テゴマスの青春は2人の歌が会場に美しく響き、聴かせるステージであったと思います。テゴマスのうたから2人を見続けている私としては感慨深い気持ちとなりましたね。

 ああ…成長したな…と。

もはや、本当に偉そうですね。プロデューサーかーい!偉そうに評価しやがって!とお叱りがありそうですが本気でそう思いました。

歌で勝負するって大変なことだし、ジャニーズのくせにっていう色眼鏡で見られることもあると思うんですよね。他のアーティストのファンの方から見ればまだまだな部分は多いと思うし、声量とか魅せ方とかもっと努力しなきゃいけないところはきっとあるとは思います。

でも2人がそんな中で歌と向き合い、音楽にこだわって作り上げたコンサートは本当に美しかったです。

きっとまだまだよくなる!次のテゴマスのコンサートも楽しみ!…と思っていましたが今のところその次はありません。

10周年に何かあるのか…期待する声はあるだろうし、私もコンサートがあれば行きたいです。でもテゴマスのまほうでテゴマスがさくらガールを歌った頃を思い出すと、今NEWSの活動がたくさんあってシングルを発売できてツアーもできている…それって本当にうれしいことですよね。

だからテゴマスもコンサートやってよ!!と熱望せず、2人ができるタイミングで活動してもらえたらうれしいな…とのんびり待ちたいと思っています。

…テゴマスの完成された美しいハーモニーを聴きたい方はぜひ!!!!

 

以上でおわります。

NEWSもいいけどテゴマスもいいですよ〜〜的な宣伝でした。

久々にブログを書くとやっぱり楽しいけどシゲみたいな文章能力や表現力が欲しい…と切実に思ってしまいます。

次はコンサートが終わったらNEWS LIVE TOUR 2017 NEVERLANDについて書くぞーー!!(手越担のくせに実は一番書きたいのはシゲのソロ曲のあやめです…とコソッと言ってみます。)