読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NEWSと生きる365days

NEWSファンで手越担 ୨୧

手越担なのに小山慶一郎くんを語りたい!

5月1日に慶ちゃんが32回目の誕生日を迎えたということで…私が思う小山慶一郎くんについて書きたいと思います。
手越担目線での小山慶一郎くんなので慶ちゃんの担当様からすると納得いかない点ももしかしたらあるかもしれませんがそこは温かい目で見ていただき、何卒ご容赦下さい。

しかし、書くとはいっても私が慶ちゃんをNEWSの小山慶一郎であると認識したのはNEWS WINTER PARTY DIAMONDの後からになるので6人時代以前のことは古くからファンをしている友達の話で知る程度です。
そしてNEWSファンになる前の慶ちゃんのイメージはほぼ皆無なのですが【花嫁は厄年ッ!】というドラマに出ていたということだけはなぜか知っていました。母が見ていたのを一緒に見ていてなぜか印象に残っているんですよね。
でも残念ながらこの印象しかなく、アイドルの慶ちゃんの印象は全くないのです。ジャニーズに興味がなかったことを本気で後悔しています。
そんな慶ちゃんの現在のイメージを言葉にすると、
【NEWSとファンを愛するNEWSのリーダーでキャスター兼週末アイドル。】
…ですかね。
これは6人から4人になる頃から最近のイメージでやはりキャスターのイメージが強いんじゃないでしょうか。私はこのイメージが慶ちゃんにぴったりだと思っています。
でもnews every.のキャスターをやるまでは外見ギャル男で天然なところがあり、楽しいことも大好き、社交的、NEWSのコンサートではMCを上手に仕切る、メンバー同士のかけ橋的な役割という感じでしょうか。
デビュー当日ぐらいから慶ちゃんのファンという子に聞くとみんな髪の毛が明るいチャラい慶ちゃんが好きと答えます。
私の周囲の話なので3人だけですが…だからコンサートで明るい髪色で少しだけチャらくなる慶ちゃんがたまらくいいそうです。
キャスターを始めて4人になってから慶ちゃんのファンになった人はこういう気持ちを持つのかは分かりませんがこれを聞いて私はちょっと驚きました。
チャラいところも含めて慶ちゃんの魅力なんだと痛感しました。やっぱり担当じゃないとわからないことはありますね。
でも外見ギャル男なのに中身は優しくファン思い、そして天然でかわいい発言・言動もしたりする…そこがギャップで魅力的なんだと思いました。
今はギャル男な過去はほぼ封印し痕跡も全くないですが、news every.でキャスターを始めたことでまた別の魅力ができ、そこでファンを獲得していることは間違いないと思っています。
キャスターを真面目にこなしながら、アイドルになると天然な部分を残しつつ・32歳なのにかわいさ爆発…やはりギャップは健在ですね。
そんな慶ちゃんは24時間テレビで手話を始めたことをきっかけにnews every.のキャスターの道ができ、今では夕方のニュースの顔です。
慶ちゃんは努力家でもあります。やると決めたら突き詰めるからこそ手話も級を取得するほど上達し、キャスターも発生練習をしたり先輩アナウンサー藤井さんに助言を求めるなど飽くなき探究心は見習うところが多いです。
キャスターを始めたことで知名度もぐんと上がったと思います。
それを実感するエピソードはたくさんあって、現在公演中でもあるNEWS LIVE TOUR QUALTETTOの静岡公演に行った時にもタクシーの50代くらいの運転手さんに「NEWSは全然詳しくなくて申し訳ないけど小山くんは夕方の番組出てるから知ってるよ。」と慶ちゃんはご存知でした。
あとは同じく50代の職場の先輩で、最近ヒロミよくテレビに出てるよねとの話題に郷ひろみのこと?と聞いてくるほど芸能人に疎い方なんですが「私はあの子はいいと思うな。every.に出てる子。◯◯さん(私)の好きなグループの人でしょ?」と慶ちゃんを褒めています。news every.を始めてからはキャスターの子だよね?と言われることが本当に多いです。これ涙が出るほどうれしくて……
6人時代に今の4人の知名度が低くてNEWSメンバーを説明する時にどうしても代表作がないから伝わらないことが多々あったのに、今はnews every.に出てる子で伝わるんです。
デビュー当時からのファンの友人と話す時にこういった話をし合って慶ちゃんの知名度が上がってNEWSも知られるってうれしいよねと話せるのが幸せでもあります。
他には慶ちゃんは誰とでもコミュニケーションが図れて、人付き合いが上手なのはシゲが喋るエピソードからも分かります。
慶ちゃんがいたから6人時代もバラバラにならずにいられたとも思います。
結局4人にはなったけど…6人の頃に圧倒的知名度の山Pと亮ちゃんとテゴシゲマスには越えられない壁があり敬語は最後まで続いていたしいつも2人を立てるような空気感は最後まであったように思います。
でも慶ちゃんは山P・亮ちゃんと呼び、年齢的な部分もあるんでしょうが4人の中で唯一対等に接していた感じがありました。
ちょうど真ん中に立ってかけ橋をしてくれたから上手くいっていた部分はたくさんあったんじゃないかと思っています。
慶ちゃんのいいところ、素晴らしいところは書いたら書ききれませんが最後に一つ。
ファンに対し誠実だというところ。
これもまたnews every.にまつわる話なんですが
まだ4時台のnews every.が始まって間もない頃に小山担の友人とお天気の観覧に行った時の話です。
観覧とはいっても行って並べば必ず見れちゃうAKBよりもいま会えるアイドルですよね。
その時に小山担の友人が「必ず目を見て手を振ってくれるよ。」と言っていて、本当にそんな近い?と思いながら行ったのは今でも記憶しています。
今はあまり近いところには行けなくなっていますが始まった当初はかなり近いところまで行くことができ、本当にかなり近い位置から慶ちゃんを見ることができました。
天気予報が終わった慶ちゃんは来ていたファンの隅から隅まで目を合わせ、一人一人を見ながら手を振ってくれました。そして丁寧な会釈までしていたのは忘れられません。
その小山担の友人の話だと行くと毎回同じように丁寧な対応をしてくれるとの事でした。
なんて誠実なんだと実感できたエピソードです。適当に手を振って終わらせることは簡単だけど、きっとそれってファンには伝わっちゃいますよね。来てくれた一人一人に丁寧に対応したいと思う、それは慶ちゃんの人柄が表れているんだろうと思います。

以上、私が思う慶ちゃんの魅力をいろいろ書きましたが手越担の私ももちろんですが慶ちゃんのことが大好きです。
4人になって自分からリーダーになると言ってくれた慶ちゃん。
適任だと思うしどこのグループにも負けない素晴らしいリーダーです。
キャスターをやりながらアイドルをすることは大変なことです。でも慶ちゃんだからこそその両方が相乗効果を生み新しい魅力となっているのだと思います。
他にもたくさんの番組のMCを務め着々と実力をつけていると感じるし、今後ますます飛躍しちゃいますね。
アイドルとしてキャスターとして活躍し、NEWSのメンバーとファンをどこまでも好きで愛してくれるそんな慶ちゃんが素晴らしい一年を過ごし、ますます飛躍をしてくれることを願います。