読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NEWSと生きる365days

NEWSファンで手越担 ୨୧

NEWS LIVE TOUR 2015 white感想

DVDが発売されて1週間ちょっとが経過したのであの時の感動を思い出しながら感想を書こうと思います。

まずはNEWS LIVE TOUR 2015 whiteのどの公演に入ったかをまとめますね。
 
名古屋・日本ガイシスポーツプラザ ガイシホール
3月21日、3月22日
4月4日、4月5日
福岡・マリンメッセ福岡
5月24日
東京・東京ドーム
6月13日、6月14日
 
以上4会場、9公演に参加しました。
まず、見て分かる通り私は多ステ派です。できる限りたくさんの公演に行けるよう努力します。そして初日とオーラスの公演には絶対に行くという意気込みのもとそこを中心に行く公演を考え、予定を組んでいます。
なぜ、初日にこだわるかというと私はネタバレは絶対にしたくないからです。初めてその公演を見る時に感じる気持ちはやっぱり新鮮で、曲順・演出・衣装、その他全てのものが初めて見る光景になるわけでそれを自分の眼で見たい気持ちが強いことが理由にあります。
今回のQUARTETTOではNEWSメンバー、特に一番強く思っているのは手越くんだと思いますが構成を見ずに来てほしいと言っているためかセットリストなどはあまりネット上に出回っていないようですね。
しかし、Twitterなどが普及したネット社会、見たくないものを不意に目にしてしまうことが多いのでそれならば絶対に誰も情報を知らない初日に行こうと決めて今に至ります。
そうは言ってもネタバレしない、するは個人の自由で規制されるべきものではないとは思いますし、マナー違反をしない限り楽しみ方は人それぞれでいいとは思っています。でも自担が同じ気持ちなのはちょっとうれしくは思いますね。
 
さて、前置きが長くなりましたが感想です。
感想を一言で言うならば、【ストーリー、テーマが一貫した公演でNEWSがさらに飛躍できたコンサート】…でしょうかね。
4人になってから2回コンサートを開催していますが、どちらとも支えてくれたファンに感謝する気持ちを第一に考えた王道のアイドルらしい公演だったように思います。
これはNEWSが6人から4人になりNEWS存続の危機もあったのに10周年を迎えることができたという経緯があった上でのコンサートで、NEWSの伝えたい思いとファンが伝えてほしい気持ちがうまく合致していて文句なしに両方とも素晴らしい公演でした。
しかし、3回目のツアーでファンへの感謝の気持ちを糧にそこからどう脱皮していくのか…気になるところでのwhiteのツアーは新しいNEWSを見せてくれたと感じています。
NEWSが悪を倒すという明白なテーマを作りそれをもとに曲が進みオープニングからエンディングまでの全てがストーリー性に富んだ非常にいい公演だったと思います。
まずオープニングで「ウェブブラックを倒し世界をホワイトにする」というこれから始まるストーリーをファンに伝えその映像から伝わる世界観そのままの雰囲気と衣装でまさに出動するように現れるNEWS。
この映像との繋がり、素晴らしい。そこに映されるNEWS Worldに文字通り誘われていると感じます。そして映像の中でウェブブラックが出現する場所がコンサートの行われる場所になるのがその日の公演に来たという特別感を与えてくれるところも好きです。
これはコンサート終了時にも繋がって、NEWSが世界を黒から白にする…にとどまらず7色のカラーに染めてしまうのですが指令を超える活躍をするNEWSは拍手喝采で褒め称えたいものです。NEWSによって世界が守られるとコンサート会場の場所にコンプリートスタンプが押され公演は終了と物語の着地も非常に美しい。
そして途中にもファンと一緒にウェブブラックと戦うという一体感ある演出があり楽しませる要素もありました。
初日にはその映像に切り替わるところはWinter Moonが終わって急に変わり、現実と映像が繋がらなかったものが次に行った時にはメインステージまで移動し4人が映像の中に入っていくように変わっていたのは見え方をよく研究しているなと関心してしまいました。
そしてウェブブラックを倒すのはNEWSだけの力だけではなくファンの協力も必要だとファンを大事にしているということがこういったところからも伝わってくるのがNEWSらしいですよね。ゲームの世界のような空間で対戦するメンバーを応援するのは遊び心があって非常に楽しめました。
NEWSとファンの一体感という点でいうと、ポコポンペコーリャをファンの手拍子で歌うところもコンサートはNEWSとファンみんなで作るものだという思いを感じられました。
そしてファンの手拍子で一つの曲を作り上げ歌った後の曲が4+FAN。
コンサートが4人+ファンのみんなで作ることが強調されます。4+FANも手拍子で始まる曲なのでここで切れ間なく手拍子が続けられるのも素晴らしいですよね。
セットリストの繋がりも本当に秀悦だったのがこのwhiteのコンサートだと思います。
曲の流れ、セットリストもこだわっているんだろうなと思うところも多く勿忘草から手越くんのソロのあなたへと繋がるところも、勿忘草のパートの最後が手越くんで1人残ったところでソロ曲へいく流れも美しくまとまっていると感じました。
あとはアンコール前に画面に書いたLoveの文字がWhite Love Storyにアンコールで繋がるのも本当にすごいアイディアだと思うし、なんて素敵なんだろうと感動しましたね。
各所に盛り込まれたアイディアとファンへの愛が溢れるようなコンサート。ブレのない真っ直ぐなストーリー性がありながらファンへの感謝の気持ちも伝えることも忘れない…NEWSは飛躍し、進化ているんだと否応なしに感じさせられるコンサートでした。
 
これが、NEWS LIVE TOUR 2015 whiteの感想です。
………が、最後にひとつ。
私の大好きな曲で、4人に歌ってほしいと願っていたSNOW EXPRESSについて書かせてください。夏の公演が多かったということもあって歌われていなかったこの曲。満を持して今回歌ってくれましたがNEWSは6人から4人になっても劣るところは何もないと思ってはいたけれど、改めて思わせてくれました。
むしろ6人時代を超えたと思うほど素晴らしかったです。
この曲のラップ部分は元々は山Pが歌っていて、4人になったら誰がラップを担当するかという話は友人とよく議論していました。シゲマスのどちらかがいいとかKAT-TUNのようにラップ部分はなしにするのはありかという話はよくしていたけれどどういう結果になれまた歌ってほしいとは願っていました。
……まさかの4人で分担して歌うという結果。
4人で奏でるハーモニーは本当に美しく待ち望んでいただけに私の想像を遥かに超える作りで涙しました。
4人が力を合わせたらなんでもできるし、無限大に広がる可能性があるんだろう。
現に変ラボが始まり、24時間テレビのパーソナリティ、ニッセンのCM…6人時代の最後の頃から4人になっていろいろあったけど、待ち望んでいた個人だけでなくグループ全員での活動。
NEWSが自分たちの努力で掴んだ仕事、本当にうれしく思います。でもきっとNEWSはファンのみんなの応援のおかげって言うんだろうな。
そんなNEWSのファンの1人としてこれからもいたいと誓います。